トップページ

野球肩・野球肘は長期間治らない障害ではありません!

  • 野球肩・野球肘は特別な施術法であれば、短期に解決します。 
    このサイトは野球肩・野球肘で苦しんでいる方に解決の糸口を使んでもらい、
    早期に野球復帰していって頂く事を目的にしたものです。

野球肩・野球肘解決の症例

テニス肘 56歳女性

右肘の痛み

56歳  テニス肘 女性  自営業  京都府

以前息子さんが小学生の時にオスグッドで来院。

現在は高校生になりバスケットボールを頑張っておられるとの事。

以前は関西予防医術研究所という名称でしたが現在は名称が変わったので
HPで検索しても出て来ないので必死に検索して、やっと見つけて来て下さったとの事。

こうして来て頂けることとっても嬉しいです。

さて現在の主訴です。

・3か月前から右肘が痛い

・手を握る動作が痛い

・何もしなくても痛い

・手を着くと痛い

・ペットボトルをひねるのも痛い

・後ろに手を回すと痛い

・アイロンをかけるのが痛い

・腱鞘炎は繰り返している

・腕を曲げると痛い

1か月前に整形外科でテニス肘と診断。

塗るシップを処方。サポーターをして仕事をしているとのこと。

初回の施術時は腕を曲げると痛い。身体の歪みを取り腕の緊張を取る。

張りが強くパンパンの状態。仕事で常に腕を使っているので疲労がすごい。

2回めの施術時には何もしない時の痛みは無くなった。曲げての痛みは少なくなった。

握る、つまむ、物を持ったとき、後ろに手を回しホックを引っ張っぱる時の痛みはある。

3回目の施術時は前回の施術後2日目から良くなってきたが3回目の施術の前日から痛みが出てきた。

随分身体が楽になってきたとの事。

5回目の施術の時には痛みなく仕事が出来るようになりましたと笑顔で報告して下さいました。

※これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


関西自然形体院 ICHI京都
京都市下京区西玉水町282-1
MaisonAvail(メゾンアベイル)5-B
090-6553-1236
中村美由紀

野球肩 14歳男子(投手)

<主訴>
3か月前から右肩前面が痛くなった。
3週間位 近所の接骨院に通院し、1度痛みがひいたので1ヶ月前に練習を再開した。
しかし、また再発。
そして当院に来院。

<状態>
軽いキャッチボールやシャドーピッチング位は問題なし。
遠投や力入れて投げると、1球目から痛い。

<施術>
施術前に、再発した原因や当院の施術の流れなどお話した。
そして 施術に入る。
回復しやすくするために、全身の筋疲労をとり、身体のバランスをとる。
痛みの原因を探りながら、筋や関節の不具合をとっていく。
最後に骨盤の調整し、終了。

5日後、試合がある。
(投げるかどうかは監督と相談)
試合の前日に次回の予約をして帰られた。

≪4日後の2回目の施術≫
状態・・・

バッティングは問題ないので、練習は行ったが投球はやめている。

<施術>
筋肉の強い張りがとれてきた。
残っている張りをとり、肩甲骨の可動域を広げていく。
投げる動作時の不具合を修正。

家で行うストレッチを1つ教えた。

≪約2ヶ月後の3回目の施術≫
状態・・・

今は、痛みなく練習ができている。
思いっきり投げても大丈夫。

今日は、痛みがないが明日試合なので右肩を診てほしいとのこと。

<施術>

全身の状態を診ながら、筋の張りや疲労の蓄積で固まっている筋繊維の癒着をマザーキャットを使用しとっていく。
そして、関節の不具合の修正。

2回目以降の状態が気になっていたが、久しぶりの来院で痛みなく野球が出来ていると聞き安心した。

術後 再発防止の為に今後の提案等お話し本日の施術終了した。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

› 続きを読む